【まとめ】危険なドメインは先回りして確保!独自ドメインのブランド価値を保護するには?

” target=”_blank” >
tensoumatome.jpg
独自ドメインを取ったはいいが、似たようなドメインに別のサイトを勝手に作られ、訪れるはずの人がそちらに流れてしまった……。そんなトラブルをあらかじめ予防するには、悪用される危険のあるドメインを先に確保してしまうのが一番。ドメイン名というかけがえのないブランドを保護するための施策をまとめて紹介しよう。



■ 悪用されそうなドメインは先回りして確保すべし

独自ドメインは、サイトの表玄関のようなもの。ドメイン名を頼りにサイトを訪れる人も多いので、類似ドメインを使って勝手にサイトを作られると、多大な迷惑を被ることになる。
特に危険なのが、「onamae.com」というドメインに対して、「onamae.xxx」や「onamae.adult」といったドメインを取得され、そこにアダルト系のサイトや、フィッシング詐欺のサイトを作られてしまうケース。「onamae」で検索すると上位に表示される可能性があるので、自分のサイトを訪れるはずの人が間違って訪れて不快な思いをしたり、犯罪に巻き込まれることもありうる。しかも対策を打とうにも、ドメインの権利は「早いもの勝ち」なので、他人が先にドメインを取得してしまった場合、自ら手放さない限りは、ずっとそのドメインを保持され続けることになるのだ。
そこで、悪用される可能性のあるドメインは、先に確保してしまえばいい。「お名前.com」では、悪用されやすいトップレベルドメインをターゲットに、安価で長期間ドメインをガードできるサービスを提供している。悪用される前にこちらでドメインを取ってしまえば、もう勝手に使われる心配はないのだ。


■ 似たドメイン名で勝手に迷惑なサイトを作られる被害を予防するには?

せっかく独自ドメインのサイトに人が集まるようになったのに、類似ドメインでアダルト系のサイトを作られてしまったら、ユーザーの信用はガタ落ちだ。特にECサイトの場合、フィッシング詐欺サイトを作られると、ユーザーの個人情報が盗まれてしまうという最悪の事態に。信頼あるサイトを構築するなら、悪用されないようにあらかじめ危険なドメインを抑えておく対策が必要だ。
 
詳しくは前回記事のコチラ→
ドメインの悪用に注意!勝手にアダルト系サイトやフィッシング詐欺サイトを作らせない方法は?


■ ドメインを先回りして取得し長期間確保し続ければ対策は完璧

独自ドメインのブランド価値を守るには、悪用されやすいトップレベルドメインを先に押さえてしまうのが効果的。「お名前.com」では、「.xxx」「.porn」「.adult」の3つの危険なドメインを、最長10年にわたって使えないように確保するサービスを提供している。大事なサイトのドメインは、先に取得して悪用できないようにしよう。
 
詳しくは前回記事のコチラ→
独自ドメインの悪用予防に「.adult」「.porn」「.xxx」ドメインを先回りして保護すべし


大企業や有名なサイトでは、本体サイトと類似したドメインは、ほぼすべて確保しているので、勝手に類似ドメインを使うことはできなくなっている。個人や小組織で同じことをするのはコスト的な面で難しいが、「お名前.com」のブランド保護ドメインサービスなら、低価格で危険なドメインを確保できるぞ。
  
【期間限定情報】 「お名前.com」では、4月22日(金)の14:00から5月30日(月)の19:00まで、ブランド保護ドメインを特別価格でご提供中。「.xxx」「.porn」「.adult」のうちのいずれか1つを年間2,480円、3種類をまとめて登録した場合、1つあたり年間1,980円で登録できるというコースを用意している。
  
大事なドメインのブランド価値を悪意ある第三者から守るために、 危険なドメインは先手を打って取得しておこう。


]]>