独自ドメインの悪用予防に「.adult」「.porn」「.xxx」ドメインを先回りして保護すべし


tensoumatome.jpg
気がついたら、自分が持っている独自ドメインに類似したドメインに、アダルト系のサイトやフィッシング詐欺のサイトを作られていた……。そういったトラブルを避けるには、ドメインを先回りして確保するのがベスト。「.adult」「.porn」「.xxx」のドメインをまとめてお得に取得できるサービスを利用しよう。


■ 独自ドメインの悪用を防ぐには先回りするしかない

前回の記事で、独自ドメインと類似したドメインを勝手に取られて、アダルト系のサイトを作られたり、フィッシング詐欺に利用される危険があることが分かってもらえたはずだ。
では、その予防策はどうすればいいのか。もっとも確実なのは、悪用されそうなドメインを先回りして確保することだ。特に、アダルト系のサイトについては、「.adult」「.porn」「.xxx」といったトップレベルドメインが悪用されやすい。そこで、自分が持っているドメインの文字列+これらのトップレベルドメインの組み合わせを、先に確保しておけば、誰かに勝手に使われる心配はなくなる。
だが、それだけのために、使う予定のないドメインを取得するのは、コスト的にちょっと……という場合は、「お名前.com」が提供している「ブランド保護ドメイン」を利用しよう。これは「.adult」「.porn」「.xxx」の3つのドメインを、お得に保護できるサービス。通常よりもコストをかけずに、ドメインを管理下に置ける。取得したドメインはサイトを作ったりメールアドレスに利用することはできないが、最長で10年間、他人の手に渡らないように保護できる。
「ブランド保護ドメイン」でのドメインの取得方法を解説していこう。

  


■ 「.adult」「.porn」「.xxx」のドメインをまとめて取得する


hogodomain_01
こちらのページの検索欄に、確保しておきたいドメイン名を入力して「検索」をクリックしよう

hogodomain_02
そのドメイン名のうち、「.adult」「.porn」「.xxx」の3つのトップレベルドメインの空き状況が表示される。空いている場合はチェックボックスが選択された状態になっているぞ

hogodomain_03
確保したいドメインが選択されているのを確認して「料金確認へ進む」をクリックする

hogodomain_04
ドメインの登録する年数を選択する。初期設定では3つのトップレベルドメインが、それぞれ1年間で設定されている

hogodomain_05
登録する年数は、最大で10年まで指定可能。この期間内であれば、勝手にドメインを取得されて使われる心配はない

hogodomain_06
「お名前.com」のサービスをはじめて利用する場合は「次へ進む」。過去に利用して既にアカウントを登録している場合は、。「お名前ID」と「パスワード」を入力して「ログイン」をクリックしよう

hogodomain_07
「次へ進む」をクリックすると会員情報の入力ページが表示される。ここで必要な情報を入力してアカウントを登録しよう

hogodomain_08
取得するドメインの登録条件の確認。ホームページやメールアドレスの運用が行えない旨が表示される。「はい」を選択して「次に進む」をクリック

hogodomain_09
「お支払い方法の選択」で決済方法を選ぶ。クレジットカード決済、コンビニ決済、銀行振込から選択できる 。クレジットカード決済ならドメイン取得手続きがリアルタイムで完了するのでオススメだ

hogodomain_10
決済方法を選択したら、「規約に同意し、上記内容を申し込む」のボタンをクリックしよう。これで手続きは完了だ。決済方法でコンビニ決済、銀行振込を選択した場合は、「お名前.com」から送信されるメールを確認のうえ、忘れずに入金手続きを済ませよう


「ブランド保護ドメイン」は、最長で10年間の保護が行えるようになっている。うっかりドメインの更新を忘れたまま期限が過ぎてしまって、保護が解除されてしまうというリスクを避けたいなら、長めの期間を設定しておくのがオススメ。特に会社や団体などの公式サイトで、長期間運用することが確実なドメインには、10年間の設定をオススメする。
  

【期間限定情報】 「お名前.com」では、4月22日(金)の14:00から5月30日(月)の19:00まで、ブランド保護ドメインを特別価格でご提供中。「.xxx」「.porn」「.adult」のうちのいずれか1つを年間2,480円、3種類をまとめて登録した場合、1つあたり年間1,980円で登録できるというコースを用意している。
  
他人に勝手にドメインを運用されることで失われた信用やブランドを取り戻すのは大変だ。「お名前.com」の「ブランド保護ドメイン」でトラブルの予防に努めよう。


]]>