独自ドメインのメールとGmailを統合 「Office365」で複数のメールアドレスを使い分ける

office_00_00.jpg

「独自ドメインのメールアドレスを作りたいけど、メールアドレスがいくつもあると管理が大変」という人にオススメなのが、「お名前.com」が提供する「Office365」のウェブメールだ。Gmailのアカウントを「Office365」に統合して、1つのサービスから2つのアカウントを同時に使い分けるテクニックを解説しよう。

前回の記事では、「お名前.com」で独自ドメインを取得し、「ビジネスメール」を登録することで、「Office365」で独自ドメインのメールアドレスを利用できるようにした。 onamaetop.jpg 今回は、作成した「Office365」のアカウントで、Gmailに届いたメールを送受信できるようにし、なおかつ、Gmailのアーカイブに蓄積されている過去のメールを「Office365」にコピーする。これで、「Office365」で独自ドメインのメールを利用しつつ、同時にGmailでメールを読んだり返したりもできるようになる。 設定方法は簡単だ。「Office365」にはほかのメールサービスとのアカウント接続機能があり、Gmailの場合はメールアドレスとパスワードを入力するだけでOK。Gmailにアーカイブされているメールがすべて「Office365」の受信トレイにコピーされ、以後Gmailに届いたメールは、同時に「Office365」でも受信できるようになる。さらに、メールを送る際にも、作成した独自ドメインのメールアドレスと、接続したGmailのメールアドレスの好きな方を選択できる。「Office365」の画面から、2種類のメールアカウントを使い分けられるようになるのだ。 さっそく、「お名前.com」の「Office365」にログインして、Gmailのアカウントに接続する方法を見ていこう。

■ Gmailのアカウントと「Office365」を接続してアーカイブを移行

gmailoffice_01-thum.jpg 「お名前.com」のコントロールパネルの「ビジネスメール」を開いて、「ログインページ」のURLをクリックしよう

gmailoffice_02-thum.jpg 「Office365」へのログインページが開くので、ユーザー名とパスワードを入力する。このページをブックマークして、次回以降「Office365」へアクセスしやすくするのがオススメ

gmailoffice_03-thum.jpg 「Office365」のページを開いて、「メール」をクリックしよう

gmailoffice_04-thum.jpg 「Office365」のメールのページが開く。右上の歯車のアイコンをクリックして、メニューから「オプション」をクリックしよう

gmailoffice_05-thum.jpg 「オプション」の画面が開いたら、左のメニューの「メール」から「アカウント」の項目を開き、「接続されているアカウント」をクリック

gmailoffice_06-thum.jpg 「接続されているアカウント」が開く。「+」をクリックしてアカウントを追加しよう

gmailoffice_07-thum.jpg 「新しいアカウントの接続」で「メールアドレス」にGmailのアドレスを入力。「パスワード」にはGmailへのログイン用のアカウントを入力して「OK」をクリックしよう

gmailoffice_08-thum.jpg 「アカウント名@gmail.comアカウントは現在接続されています」と表示されたら、接続は成功だ。「OK」をクリックしよう

gmailoffice_09-thum.jpg 「接続されているアカウント」にGmailのアカウントが追加された。すぐにGmail側のアーカイブにあるメール履歴のダウンロードが開始される

gmailoffice_10-thum.jpg 左上に「○件の新しいメッセージがあります」と連続で表示され、「Office365」にGmailのメールが転送される。これはGmailのアーカイブのメールがすべて転送されるまで続く。大量のアーカイブがある場合はかなり時間がかかることもある

gmailoffice_11-thum.jpg Gmailのアーカイブから「Office365」への転送が完了すると、「Office365」の受信トレイに、Gmaiのアーカイブに保存されていたメールデータが表示されるようになるぞ


独自ドメインのメールアドレスに届いたメールと、Gmailのアカウントに届いたメールを別々に管理したい場合には、「Office365」のオプションから、「受信トレイのルール」を設定すればOK。受信トレイに新しいフォルダを作成して、そこにGmailのメールだけが自動的に振り分けられるようにすれば、違うアドレスに届いたメールがごちゃまぜになることもない。 普段使っているメールアドレスに加えて、独自ドメインのメールアドレスを持つようになると、管理が大変で重要なメールを見落としがちになるが、「お名前.com」で、独自ドメインのメールと既存のメールを「Office365」に統合すれば、1つの受信トレイですべてのメールをチェックできる。独自ドメインの取得を検討しているなら、複数のメールアドレスを管理しやすい「お名前.com」の「Office365」を、ぜひ活用しよう。 【キャンペーン情報】
「お名前.com」は登録実績950万件を突破。
これを記念して、人気の「.com/.net/.xyz」などが1個”30円”で登録できる期間限定キャンペーンを実施中!
メールアドレスを複数作成する予定のある方は、ぜひこの機会にまとめて登録しておこう。

]]>