中国人 「日本人は『かわいい』の使い方、間違ってるアルヨ!」

1120610057286o

1: マンチカン(家) 2013/07/16(火) 10:54:08 ID:jJQ1ZeNc0
何でも「かわいい」で済ます日本人、だがそこには恐ろしい“副作用”が…―華字紙 日本語の「かわいい」は漢字で書くと「可愛い」で、中国語でも「可愛」となる。
つまり、その語源は中国語ということになるが、中国では女性しかこの言葉を使わない。
これに対し、日本では老若男女が口癖のように「かわいい」を連発している。華字紙・日本新華僑報(電子版)が伝えた。 何事も真面目な日本人は「かわいい」研究にも余念がない。
明治大学の四方田犬彦教授は著書「『かわいい』論」で日本人の美意識は11世紀の「もののあわれ」、 13世紀の「幽玄(ゆうげん)」、16世紀の「わび」、18世紀の「いき」と続いており、この「かわいい」も21世紀の日本の「美学」と言えるかもしれない、とまとめている。 だが、幼い子どもや小さい物などを見て、思わず「かわいい」と言ってしまうのは分かるのだが、日本人の「かわいい」は少々度を越しているような気がする。
たとえば警察のPRポスターが「かわいい」だと真剣みに欠ける気がするし、30歳を超えた女性が舌足らずな「かわいい」声で話しているのを聞くと鳥肌が立ってくる。 上司の出っ張った腹を見ても「かわいい」、気持ち悪いものは「きもかわいい」、ブサイクなものは「ブサかわいい」と、どんどん変質している。
日本人はなぜこれほどまでに「かわいい」を連発するのか。それは目の前の人や物に対し、褒めようがなくて困った時に使える便利な言葉なのだ。
とっさに何といえば分からない時、「かわいい」と言って何となくその場を丸く収める。 その一方で、日本人は幼稚なものを「かわいい」と形容し、複雑なものを嫌うようになった。
「おバカ」が個性的だともてはやされるようになれば、 学習力が低下するのは当たり前。社会全体の責任感が薄れ、ひきこもりの状態に陥っていく。
今の日本社会は活気がなく停滞しきっており、ゆっくりと落ちぶれていっているように感じる。 「かわいい」は諸刃の剣だ。人付き合いを円滑に運ぶ便利な道具だが、日本社会にもたらす副作用も徐々に露呈し始めている。
マッカーサーの見る目は鋭かった。彼は早くも1960~70年代に日本人の本質を見抜いている。
「日本人はみな12歳の国民だ」と言っていたのだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130716-00000007-xinhua-cn


6: バーミーズ(やわらか銀行) 2013/07/16(火) 10:57:52 ID:aFZyQ8NcP
>>1
まぁーとってもかわいい記事だわ
小学生の作文みたい

5: オシキャット(大阪府) 2013/07/16(火) 10:57:51 ID:wduj5nZH0
こんなに論理を飛躍させちゃうなんて中国人は可愛いな

Powered by WPeMatico

]]>

اترك تعليقاً

لن يتم نشر عنوان بريدك الإلكتروني. الحقول الإلزامية مشار إليها بـ *