「人は善意に満ちている」 世界的人気シェフ、アンソニー・ボーデインが特別寄稿

私が世界へと旅に出る前、12年前になるが、私は人類というものは野獣より少し知能が発達したもの、くらいに考えていた。 環境に多少の違いはあるものの、私たちは、遅かれ早かれ、お互いを傷つけ合うものだと思っていた。人間の本質は、自己中心的で、卑怯(ひきょう)で、嫉妬深く、集団になると凶暴になりえると感じていた。しかし、私は旅先の多くの場所で、多くの食事を、多くの人々と共にし、このような結論に達した。…

Powered by WPeMatico

]]>

اترك تعليقاً

لن يتم نشر عنوان بريدك الإلكتروني. الحقول الإلزامية مشار إليها بـ *